水温低下の西湖釣行!

小笠インストラクターより釣行レポートが届きました!

2017/8/22  西湖石切

【ポイント】第2出っ張り奥

【天候】      晴れ

【水温】     1~4まで23.5度

【混雑度】   石切に12人

【時間】     6:00~16:00

【釣果】     56枚

【釣り方】   24天❌→17天◯→12天◎

【エサ】     ネバカル1、凄麩2、マッハ1、水1.2

【仕掛け】  道糸:テストフロロ1号、ハリス:へらハリス0.4号→鑠ハリス0.35号、50×65センチ、ハリ:7号


【状況】
水温が下がった影響か深い棚が反応鈍い。

1~6mまでどの棚でも同じ魚を狙っているようで深い程エサを合わせるのが難しい。

オモリ負荷の大きい浮きでは触り、あたりを出さない難しい魚が相手なので午前中は苦戦し昼までに23枚。

周りではオカメが19枚だった。

ダンゴに餌慣れしているようで、ハリスをいつもよりさらに細く鑠ハリス0.35号に変えると、

午後から劇的に良くなった!食い渋ったらハリスを細く!!

魚が大きくても鑠ならまず切れることはありません!!食い渋りの切り札として是非、鑠ハリス0.35号をオススメします。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena