初夏の山上湖釣行!

小笠インストラクターよりレポートが届きました!

2018年6月5日(火曜日)

今シーズン初の山上湖の釣り場に挑戦!

朝5時に西湖青木が原ボートさんから出船。
ポイントは石切の中平にロープ付け。

ここからの景色は何度来ても最高です。

竿は21尺、道糸は昨年からテストを重ねているフロロの1号
ウキはPC15番、ハリスは『鑠』0.4号、45×60㎝、ハリはバラサ7号
エサは、カルネバ、凄麩、ガッテン、マッハ、
エサの傾向はやわネバ方向でタッチを探り手水にBBフラッシュを足す感じが良かったです。
柔らかい食い頃のタッチが良いので、ハリスワークや針の大きさなどの設定は変えずにウキのオモリを大きくしそのまま棚に届ける
ようにすると、打てば打つほど良くなり地合いとなりました。

朝からコンスタントに釣れ続けお昼までに90枚!

昼からは風流れがきつくなりましたが、フロロの直進性が項を奏し、風にも流れにも負けづ強い当たりを出してくれました

その後も釣れ続き111枚の高釣果でした!!

魚のサイズも平均700グラム程でパワフルな引きでした!

一緒に並んだ友人もヘラ名人のハリスに大満足!ワンランク細いハリスでも切れにくいと満足げな表情でリャンコを見せてくれました。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena