沖縄ボートエギング好釣!

沖縄在住のコラボレーター大城耕氏よりダンブルゲーム使用でのレポートが届きました!

 

一月終盤頃から沖縄ではボートでのデカイカフィシングのシーズンに入るのだとか。

「だとか」と表現したのは普段私は全くイカ釣りをしないから。

いつもお世話になっているYOSEMIYA2号艇の矢沢賢人船長から連絡があった。

http://www.yosemiya.jp/service/p012/

「耕さん、今イカがいい感じで釣れていますよ。釣りに来ませんか。」と。

鳥山を狙ったオニヒラアジ狙いの鳥山ゲームからシイラのキャスティングまで、更にはGTまでをも釣らせてくれる凄腕ガイドの矢沢くんはイカ釣りをしない僕にもどうにかイカを釣らせてやりたいと思い連絡をくれたのだ。

さて、こんな僕にでもイカは釣れるのか? 普段は全くやらない釣りだけに何をどうやっていいのやら全く分からない。

まずは矢沢くんにイカ釣りのレッスンを受けた。
イカ餌木本体とシンカーで100gもある重たい仕掛けを水深60mまでおろす。

後はジギングの要領で軽くシャクっては止める。海底から20m位までそれを繰り返して再び沈める。

これと言って難しい訳ではないが、餌木に興味を示したイカを興奮させて抱き着かせるにはそれなりのコツがいることが分かった。

自分なりに考えながらっシャクリの幅や速さに変化を与えてこの日の正解を探す作業。

海底から5回ほどしゃくって止めた。少しそのまま放置。竿先は「ググッ」と生命反応をとらえた。

待望のヒット!

この日のパターンはロングステイにあるようだ。

一度コツをつかんでしまえばあとはその動きを繰り返すだけ。

この釣り初体験の僕にも次々にイカが釣れて来る!
ダブルヒット、トリプルヒット!!


そして最後には船上の全員にイカがヒット!

流石はこの釣りの第一人者である矢沢くんのガイディングは素晴らしいの一言だ!

初めての釣りにも関わらず半日で9杯のイカを釣らせてもらいました。

船全体でも37杯と大満足の釣果でした。

※使用リーダーはダンブルゲーム16ポンドです!

ダンブルゲーム

3月15日現在も好釣果が続いているようです!

ライトゲームからビッグゲームまで沖縄の釣りのことならYOSEMIYAまで!

お問い合わせ 株式会社YOSEMIYA http://www.yosemiya.jp/

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena